CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
読書状況
葉力さんの読書メーター 葉力の最近読んだ本 葉力の今読んでる本
MOBILE
qrcode
陽気なギャングが信託するぞ
0
    『陽気なギャング』シリーズが好きだと先日の記事で書いたけれど、
    映画のキャスティングがハマりすぎていると思う。

    おかけで、佐藤浩市が三井住友信託銀行のCMしてるのみると
    「響野が強盗に入った銀行で演説してるな」
    としか思えない。

    CMってイメージが大事だって
    先月あたりからうるさく報道されているけれど
    なるほどなって思った。


    でもマークXのCMは、
    佐藤浩市として素直にかっこいい。

    やはり、背景が銀行そのものなのと
    語り口調が演説風なのがダメなのか。

    Check
    | 独言 | comments(0) | - | -
    水と陶器が冷やしにかかってくるよね。
    0
      トイレってひんやりしてるから、
      冬のトイレは我慢しちゃいがちじゃない?

      寒い日が続くから
      膀胱炎には気をつけてね。

      Check
      | 独言 | comments(0) | - | -
      モーニング娘。
      0
        去年はモーニング娘。のコンサートを
        観に行ったのですが、
        ペアでチケットが取れたので
        なんとなく彼氏を連れて行ってみました。
        彼氏は特にアイドルが好きでもなく、
        モーニング娘。は誰が誰かわからない、
        とのこと。

        でも昔からつんくサウンドが好きなので
        まぁ、モーニング娘。の曲は
        嫌いじゃないよってくらいの人。

        彼氏の希望でファミリー席
        (通称「ファミ席」。
        小さなお子さまも楽しめるように
        着席で楽しむための席)
        での鑑賞でした。

        小さめな地方のホールで
        2階の最前列が当たりました。
        すぐ目前にメンバーが見えたな。

        帰りにはすっかり彼氏は
        モーニング娘。のとりこに。

        彼の感想。
        「他のアイドルはお遊戯会にみえる。
        そのくらい、パフォーマンスが凄かった。
        金を取るに値するステージって感じした」
        「なにがすげぇってメドレーがすげぇ」
        「最初、前の方で本気でウリャオイしてる
        オッさんに引いたけど、
        俺も次はやりたい。楽しそう」
        「あの垂直に飛んでる人、なに?」


        今じゃ毎日車の中でモーニング娘。の
        コンサートDVD、
        '15春ツアー『GRADATION』をかけている。
        私ですら「飽きないの?」と言いたくなるほど
        繰り返し聴いてます。
        これが飽きないらしい。

        このDVDには
        「女子かしまし物語」という
        メンバーの自己紹介歌詞の曲が入っているので
        これが彼のメンバーの理解に役立った模様です。

        もうすっかり全員の名前と
        チーム内のポジションを覚えました。
        早すぎて怖い。

        **

        年末にモーニング娘。のシングルが
        発売されたのですが
        そのときのこと。

        「俺、CD買ってない」
        というので
        まあ、まだそんなにファンじゃないもんな
        と思って聞いていたら

        「握手会でくるまで待とうと思って」

        私より本気じゃん。

        「残念だけど、
        今回は地方の握手会はないよ」
        と言ったら
        がっかりした声で
        「じゃあもう買う……」とつぶやいていました。

        買うのか。買うことは買うのか。
        そうか。


        趣味が共有できて嬉しいと
        思うことにしましょう。
        Check
        | アイドル | comments(0) | - | -
        読みましておめでとう。
        0
          タイトルでうまいこといおうとして
          失敗しています。

          新年一発目に読んだ本は
          伊坂幸太郎
          『陽気なギャングは三つ数えろ』です。

          ギャングは陽気でなくちゃ。
          思わず一作目の
          『陽気なギャングが地球を回す』を
          読み返してしまいました。
          ロマンはどこだ?


          それから漫画雑誌。
          去年買っていたのを全部読み終わったのが今年。
          KissとCookieです。
          そうです、大好きな石田拓実作品を読むため!
          Kissには『カカフカカ』、
          Cookieには『トライボロジー』が
          連載中です。

          Cookieはもともと隔月刊ですが
          Kissは月刊で、石田先生が隔月連載。
          おかげでKissの他の連載は1号飛ばしで
          読むことになっていて
          いつも1人タイムトリップしています。
          「なに?この急展開」が全作品。
          かといって、毎月買うほど気にもならない。

          反面、Cookieはなかなかツボな作品が多いですよ。
          わたくし、少女時代は「りぼんっ子」でしたので
          ドンピシャな作家陣が今Cookieに移ってきています。
          20代女子はたまらないと思います。
          高須賀由枝とか持田あきとかいるよー
          椎名あゆみとか!
          まんま彩花みんが
          『赤ずきんチャチャ』連載してるし。
          今休載中ですが、小花美穂もいますよ。

          持田あきの「スイートソロウ」がツボだな。
          絵が少女漫画らしく綺麗で、一話完結。
          展開そのものよりも
          空気感や雰囲気に心動かされます。

          でも「トライボロジー」が一番のおめあて。
          これが終わったら買わなくなるかも。
          「スイートソロウ」は一話完結なので
          続きが気にならず単行本出るまで待てるし。

          **

          今月読みたいのは
          山崎豊子の
          『大地の子』です。
          上巻だけ読み終わっているのですが
          中巻以降がまだで。

          山崎豊子作品の類に漏れず、
          これもヘビーなテーマなので
          気軽に読み始められない。
          でも読みたい。
          どこかで重い腰をあげたいです。

          あとは今月の『野性時代』。
          米澤穂信「古典部シリーズ」の
          最新作が先月から集中連載中。
          引き続き読みたい。

          **

          ずっと応援していた人が
          とうとう漫画家になりました。
          まだ連載始めたばかりなのですが
          応援したいなと思います。

          **

          寒いので読書ばかり。
          着る毛布きてじっと読みながら
          春を待っています。
          Check
          | 読書 | comments(0) | - | -
          1年が始まります。
          0
            新年一発目です。

            あけましておめでとうございます。
            2016年もぼちぼちと読んでいただけると
            幸いにございます。

            幸多き一年になりますよう。


            気づいたら3ヶ月ほど更新が空いている。怖い。

            あっという間に毎日が過ぎていきます。
            おかげさまで仕事は楽しいです。
            いろいろ思うところもあるのですが
            「辞めたい」「行きたくない」という気持ちは
            全く芽生えたことはありません。
            これからなのかもしれませんけれど……

            コンチキショー!といいたくなることは
            たくさんありますが
            コンチキショー!といいながら
            毎日を過ごす幸せを噛みしめる。
            なによりお金のためじゃなくても
            毎日働く楽しさを感じられているので
            (それでお金が振り込まれててラッキーくらいの感覚)
            自分に合った仕事に就けてよかったなと思います。


            お正月休みボケが抜けていませんが
            また今月もせっせと働きたいです。

            今年もよろしくお願いいたします。
            Check
            | 日常 | comments(0) | - | -
            可愛い子ばかり。
            0
              私の会社
              かわいい子がめっちゃ多いんだけど
              あれか、社長の趣味かしら。


              ってよく思ってたんですけど、
              (前にブログに書いた気もするわ)

              最近入ってこられたおばさまも
              「この会社、かわいい子が多くない?
              社長の趣味かしら」
              って言っていたので
              私だけじゃない!と嬉しくなりました。


              あ、私の場合は
              おそらく募集に対して
              1人しか応募していなかったようですw
              Check
              | 日常 | comments(0) | - | -
              ニベアを買う格好良さについて
              0
                職場の人と仕事帰りに
                買い物に行きました。

                その方、イオンの化粧品コーナーで
                ニベアのボディクリームを
                お店に在庫あるだけ買ってて
                爆買い中国人みたいだなと思いました。
                あと、なぜかかっこよかった。

                私はニベアのチューブ、
                二本買おうとしてためらってしまった
                まだまだな人間です。

                ニベアを顔に塗りたくりたくなる
                そんな季節です。
                Check
                | 日常 | comments(0) | - | -
                かわい子ちゃん
                0


                  彼氏の家のチワワが
                  めちゃくちゃ可愛くて可愛くて
                  溺愛しています。
                  おやつあげまくりです。

                  ツチノコみたいになったチワワ。




                  なぜかよく足をしまいこんで
                  (猫がやると箱座りというんですっけ?)
                  ペタッとなって寝転びます。
                  うん、よし、今日もかわいいぞ。

                  Check
                  | 日常 | comments(0) | - | -
                  図書館でモリモリ
                  0
                    先日、いつも行く図書館で
                    モリモリ本を借りたときのことです。

                    モリモリ本を選んで貸し出しカウンターに持っていったら
                    「あ、予約の図書が届いていますよ」
                    と司書さん。

                    カウンターの後ろかから
                    モリモリ予約してた図書
                    (なかなか順番が
                    回ってこなかった本たちが一気にきた)が出てきて

                    それをカウンターに
                    司書さんが積み上げてくださるのが
                    ちょっと恥ずかしかったです。

                    結局16冊も借りまして、
                    思わず
                    「すみません、多くて……」
                    と言ってしまうほど。

                    司書さんは
                    「いえいえ、どんどん利用してください」
                    とニッコリしてくれたのですが
                    貸出期限は14日ですからね。
                    1日のノルマが一冊以上ですからね。


                    しかし種明かしすると、
                    この図書館、後ろに予約がなければ
                    インターネット上で貸出延長手続きが
                    取れるのです。

                    おかげで読むものには困らない
                    活字中毒生活を営んでいます。
                    Check
                    | 日常 | comments(0) | - | -
                    メチャカリ使ってみました。
                    0
                      メチャカリというシステム。

                      宮崎あおいちゃんのCMでおなじみ
                      earth music&ecologyなどを手がける
                      クロスカンパニー社が始めた
                      日常着のレンタルシステム。
                      パーティに着ていくような、
                      持っていても普段は着ない
                      ドレス着なんかは
                      DMM.comを始めとして
                      各社手がけているけれど、
                      普段着としては同社が始めてだそう。

                      新しい服を着るのが好きだけど、
                      いろいろ着まわし出来なくて
                      結局在庫だけが増えていく私に
                      フィットするかも?と思って
                      とりあえず始めてみました。

                      気になって検索かけて
                      このブログに飛んでくるひとに向けて
                      利用一回目の私の感想を
                      ここに記しておこうと思います。
                      ちなみにツイッターで
                      「メチャカリ」検索かけても
                      ほとんど引っかからないので
                      話題にはほっとんどなってないみたい。
                      そんな私はツイッターの広告で
                      このサービスを知りました。


                      《発送のこと》
                      10月4日の夕方に頼んで、
                      10月6日に到着しました。
                      これは十分に早いのでは?
                      まだ利用者が少ない(予想ですが)からかな。

                      ヤマト運輸でとどきます。
                      だから、「20〜21時」の
                      時間指定が使える!

                      たまに短い残業がある私でも
                      安心して頼めます。

                      《商品》
                      とりあえずレンタル可能枠全て使って
                      3点借りてみました。

                      新品、タグ付きで届きます。
                      今回は特に色がイメージと違うということもなく
                      かわいいお洋服を3点買えたなぁという感想。
                      5800円で三着も手に入ると思うと
                      お得な感じがします。

                      earthの服は
                      数回洗濯するとダメになるイメージがあります。
                      もちろんずっと着れてる当たり服もあるんですよ。
                      でもダメになった服のショックが強すぎて
                      (だってかわいいお気に入りに限ってダメになるから)
                      さいきん買わなくなっていたのだけれど、
                      このサービスなら
                      「返して新しい(別の)服にしてもらえばいいし」
                      という気持ちで、食指が動きやすいですね。

                      今現在は、普通にearthで買い物した気分です。

                      ○○

                      このサービスの特徴的なところは
                      「気に入ったら60日間借り続ければ
                      自動で自分のものに!」
                      というものですが、
                      正直これはむしろ邪魔かなぁと思います。
                      この服が欲しいけど、他の服も借りたい
                      というときに枠がうまってしまって
                      レンタルに制限が出るのがネックに感じます。
                      さっさと買い取ってしまえればいいのに。

                      でもこの特徴は裏を返せば
                      「延滞」とそれにともなう
                      「督促」というレンタルに付き物の
                      面倒な悩みを
                      消してしまうものなので
                      (カード払いしか出来ず、
                      解約はレンタル品を返却確認後しか
                      受け付けていないため。
                      カード代金を払わない人の相手は
                      カード会社の仕事なので)
                      そっちの目的の方が強いのかな。

                      だからとにかく
                      「借りる」だけに重きを置いて使う方が
                      ストレスフリーで
                      得策なのかなぁとおもいます。

                      返却については今からなので
                      不便を感じることもあるかも。
                      その辺りはまた書きたいと思います。

                      返却手数料に1便500円必要なんですが
                      まぁ、行き帰りの送料だと思うと
                      しょうがないかなと思います。
                      だから金額的に元を取りたいと思うと
                      損な気分になるかも。

                      私はどちらかというと
                      クローゼットの死蔵を減らしたい、
                      でも着まわし下手だから
                      いつも同じ服の印象になってしまうのがいや
                      という欲求を叶えてくるのでは
                      と期待して利用を始めました。

                      ぜひ、そうなることを祈っています。

                      取り急ぎ、注文から開封、着用までの
                      感想でした。
                      Check
                      | 日常 | comments(0) | - | -
                      | 1/94PAGES | >>