CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
読書状況
葉力さんの読書メーター 葉力の最近読んだ本 葉力の今読んでる本
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | -
    落ち着きました。
    0
      修士論文を書き上げるのにヒィヒィ言っていました。
      ブログも更新開きました。すみません。
      またちまちま書いていきたいと思います。
      読んでもらえたら嬉しいです。


      とりあえず修士論文は提出できたのでひと段落。
      あとは研究室から自分のものを持って帰らなくては。

      片付けながらあぁ、卒業するんだなぁと感慨にふけっています。
      寂しい。
      すごくすごく楽しかったから悲しい。

      でも居座られても後輩たちに疎ましがられるだろうから
      ちゃんと卒業します。

      そのかわりお土産持っていっぱい遊びに来ちゃうからなー!!!
      Check
      | 学校 | comments(0) | - | -
      研究室でパーリィ!
      0
        昨日は研究室のみんなで教授のお家で忘年会兼クリスマスパーティ!



        これは前菜。この後、タンドリーチキン、国産和牛の牛ヒレステーキ、煮豚、ウインナー、手巻きカルフォルニアロール、クリスマスケーキが登場しましたが、みんなで夢中で食い散らかしたので写真はありません。
        高級お肉は研究室のOGが持ってきてくださいました。それが焼きあがる頃にはみんなお腹いっぱいになっておりましたので、不肖、胃下垂の私が多めに頂きました。言葉で表せないほどおいしかったです。

        サイコーに楽しくて、今日みんなで「夢みたいな時間だったね……」とうっとり話し合ったくらい。

        教授のお家は夜景が綺麗に見えて、これまたサイコーなんです。

        研究室のみんなとこんなことするのも最後かと思うと悲しかったですが、教授んちのコタツ布団がふわっふわで気持ちよかったのでそんなことよりコタツコタツとOGの方と一緒に潜り込んでいました。
        コタツムリになって、ナショジオをみんなでみました。



        あんまりこういう日記らしいは最近書いていなかったのですが、今回は楽しすぎて忘れてしまうのが勿体無くてここに書いてみました。

        うちの教授は院生を本当にかわいがってくださる方なので、こんな風によくお家に呼んでくださってホームパーティーをするんです。でも私が在籍中はこれが最後かなー。
        でもでも卒業してからもちょいちょい遊びに来たろとは思っています。先生にたくさんお世話になったので恩返したくさんしなきゃ。
        Check
        | 学校 | comments(0) | - | -
        英語力。
        0

           明日から共同研究者の外国の方A氏が来日します。私のラボは研究テーマが2種類あって、私とそのA氏は研究テーマが異なるので一緒に研究するという感じではないのですが、しかし同じラボにいる手前、コミュニケーションは不可欠です。

           私、中学生以下の英語力なんですけれども。どうしましょう。あいむはんぐりーみたいなことしか会話できません。しかも思いっきりカタカナ発音で。

          ……弁解させてもらうと、英文を読むのはちょっとは、ちょっとは出来るんですよ。英語の論文読まざるをえない場面も、大学院修士過程にもなると多々ありますから!(この一文によって、学部のころは日本語だらけで勉強してきたことが露呈しましたよ)

           先生には「とりあえず、にこにこしときなさい。あとは単語とジェスチャーでなんとかするのよ」とご指導いただきましたのでそのようにしていく所存です。というかそれしか方法がない。

           でもでもせっかく外国の方とお話しできる機会ですし、少しは英語がんばらなきゃなぁと、頭をぽりぽり掻きながら、思うのです。

           まずは筆談、かな。

          Check
          | 学校 | comments(0) | - | -
          疲れた!でもいやじゃない。
          0
            家に帰って寝る準備をしていたらこんな時間。

            私は研究のいち手順としてタンパクの精製を行っているのですが、これが時間が掛かるのです。今やってるのは一週間かけてるかな。

            今日やる工程は1番時間がかかるやつでした。フルで働いて、私は燃え尽きた。

            でも心地いい疲れです。

            入浴剤入りのお風呂にも入れましたし、あとは寝るだけ。

            足が少しいたい気がするけど、気のせいだといいな。

            明日もがんばろーー!はやく分析したいな。
            Check
            | 学校 | comments(0) | - | -
            卒論発表会。
            0
              少し更新が途絶えました。
              卒論発表会でしたので
              その準備に追われていました。
              光陰矢の如しとはまさにこのこと、
              一日があっという間に過ぎていきました。

              卒論発表会についてですが
              まだまだ勉強不足だと痛感しました。
              大学院卒業生の先輩も見にきてくださって
              たくさんの実験のアドバイスをいただきました。

              今後に生かしていかなければ
              申し訳ないほどに、です。
              そして先輩の偉大さを痛感しました。

              私は現在の研究室で
              不幸にも先輩が1人も居ない状態です。
              やはり、先生とは違った視点での
              アドバイスや注意点などを
              言ってもらえるのとそうでないのでは
              身の引き締まり方が違うんだろうなぁ。

              実際やはり自分が一番上だと
              そのことに甘えてしまいますね。
              本当の意味での最高学年であれば
              また違った効果が
              生まれると思いますが……。

              まだ四年生なのに、
              一番上の気になるのは良くない。
              自分で自分を律しないといけないと
              今回ひしひしと痛感しました。


              今日、新しいゼミ生となる
              下の子達とお話しました。

              いいお手本にならないと
              と思いを新たにしました。

              とりあえず、下の指導云々よりも
              自分の実験のことくらいは
              きちんとできるようにならなければ
              先生にもご迷惑がかかります。

              今回の卒論発表会で感じた事を
              忘れないようにまた頑張ります。
              Check
              | 学校 | comments(0) | - | -
              No.393 あともう少し。
              0
                院試のこと考えすぎて気分悪くなってます。
                緊張がてきめんに体調につながる
                そんな自分が嫌になるほどです。


                でも、やっぱ勉強した分の
                結果になると思うので
                頑張りたいと思います。

                院試というか、
                正確には特待生試験です。
                入試は推薦で先日合格しました。

                特待、ほしい……
                がんばります、がんばります。
                12人中3位まで特待生がもらえます。
                入らなきゃ、ここに。


                って勉強してたら
                本日風邪をひきました。
                まともに勉強できていません。
                あと3日なのになんてもったいない!


                でも回復に全力を注がなきゃ
                当日風邪気味とか、わらえない。

                それでは本日はやめに寝る準備します。
                おやすみなさい。
                Check
                | 学校 | comments(0) | - | -
                No.389 じぶんの小ささを痛感する。
                0
                  まずコメントにお返事する
                  タイミングを逃してしまったので
                  ここで書いておきます。
                  見ていただけているかわかりませんけど……

                  誰かに飼われてよかったね!
                  っていっていた猫ちゃんは、
                  原付きにびびってぴょーーんと飛んだ
                  あの猫ちゃんと一緒です。

                  最近可愛がられたりてるのか
                  会っても割とクールです。
                  でもかわいい。

                  ここから、今日の本題です。


                  Twitterに書いていたのですが、
                  だらだらと長くなりそうだったので
                  こちらにまとめて書こうと思います。
                  でも、そんなに内容がないですが。


                  私は最近イライラしてる。
                  いろんな方向に、イライラしています。
                  これはもう周りのせいではなくて
                  自分のせいですよね。


                  ゼミの実験机の配置で後ろの席の人が
                  すごく陰なキャラなんですけど、
                  この人まず、独り言が多いのです。
                  ずーっとブツブツ、ブツブツと言ってる。
                  正直、うるさいとかよりも恐怖。
                  そのうえ、小学校教員採用試験を受けるようで
                  ピアノの練習をしてるんですがカタカタうるさい。
                  小学校教員ってそんな暗くていいの…?
                  と他人事ながら心配してしまう。

                  あと動作がびっくりするくらい遅い。
                  私もそんなに早い方ではないですが、
                  そんな私の2分の1以下のスピード。
                  狭い実験室では邪魔で邪魔で。

                  イライライライラとしてるんですけど、
                  こうして書いてみると、自分って本当に
                  些細なことでイライラしているなぁ……
                  反省しなければ。

                  もうちょっとおおらかな人にならねば。
                  Check
                  | 学校 | comments(0) | - | -
                  No.381 おかげで先生とは仲良くなれたけども。
                  0
                     気がついたら1週間が終わるとかなにごと!!


                    お久しぶりになりました。生きております。
                    最近はゼミに8時半に来て
                    23時前に帰る日々です。

                    正直楽しいです。ドMなので。


                    院志望として、4年の段階から
                    かなり高度なことを
                    させていただいているのですが、
                    充実しております。


                    しかし、一緒に院に行こうとしている男子が
                    苦手でしょうがない。

                    サタ君(仮名)はまず、しゃべらない。

                    おとなしいとか静かとか
                    そういうレベルじゃない。

                    まさに無音。

                    たまに後ろで作業しててびっくりする。

                    お前は忍びを目指しているのかと
                    小一時間問い詰めたい。

                    先生(教授)からも当然指導が入る。
                    まぁ、平たく言うと「怒られてる」ですね。

                    なのにまたこれも無音。

                    先生が
                    「とりあえず反論でも
                     なんでもいいから声を発しなさい!」
                    とか低レベルなことで指導しちゃうくらい。

                    で、こういう静かな男子に
                    ありがちなキャラとして
                    「でも実は優秀なんですぅ」
                    っての、あるじゃない?

                    サタくんもね、実はすごい。

                    0.3mlは何μl(マイクロリットル)なのか、
                    わからない。


                    もっと言うと100円の2割引が
                    何円かもわからない。
                    パーセントも、わからない。


                    あんた、バカァ?
                    とか言ってる場合じゃない。
                    そんなこといえない、
                    端的すぎて申し訳なくて言えない。


                    決してうちの大学は優秀ではないですよ。
                    でもさ、良くそれで
                    大学院に行くって思ったなと。


                    学力についてはちょっとさておきましょう。

                    少なくとも実験その他いろいろ周りから
                    遅れをとっています。
                    そんな彼が帰宅する時間といえば。

                    18時前。


                    ゼミ生の就活組みが
                    そのくらいの時間に帰るんだけど、
                    一緒に帰っちゃう。
                    さらりといなくなっちゃう、やっぱり忍び。


                    じゃなくて、いや、まぁ実際遅れすぎてて
                    ぜんぜん卒研に手が付けられてないから
                    やることねーなって帰る気持ちは
                    わからんでもないよ。

                    けどそこ帰っちゃだめなとこでしょうが。
                    せめて振りだけでいいから、
                    私みたいに11時まで居ろとは思わないから、
                    もうちょっと残ってやる姿勢見せたらどうなのと。


                    みんなから遅れてる、
                    そこに対する危機感がゼロ。


                    あきれるくらい。


                    先生はもうあきれてる。
                    でもたぶんこのまま院は来ちゃうから
                    (先生も落とせばいいのに、
                    就活してない人を路頭に迷わすとか
                    そこまで鬼なことは出来ないんだそう)
                    ちょっとでも改善されてないと
                    後々周りがつらいから
                    一生懸命毎日のように同じこと指導してるんですけど
                    ぜんぜん。

                    もう、どうしよう。
                    こんな人と三年間とか無理。
                    今のままなら私はほとんど無視する。
                    でもほんとは無視したくない。
                    だってせっかくの同期だよ、仲良くやりたいじゃない。
                    でも無音の人とどう接していいのか
                    私にはわからない。

                    しゃべらない人の気持ちが
                    正直いまいち理解できないから。
                    はい、いいえ。それすら出ないのが
                    わからないから。
                    「あぁ・・・」「いや・・・」くらいしか
                    反応返さない人とはすごくやりづらい。



                    どうにかなんないかなぁ、どうしよう。
                    Check
                    | 学校 | comments(0) | - | -
                    No.379 明日から新学年。
                    0
                      本日で3月が終わりなのですね。
                      ということは、年度末。
                      明日から、平成24年度です。

                      今年度から、私は研究室に正式に配属されます。
                      3月からも学校へ行っていましたが
                      これは引き継ぎというやつで、
                      まだ正式配属ではないのですよ。

                      それが明後日のゼミから、正式になります。
                      4年生ですが、私にとっては研究生活の1年目となります。
                      高校時代からあこがれていた、研究生。

                      この先生の下で、がんばりたいと
                      入学時から思っていた先生のゼミに
                      無事にはいることができました。
                      それが叶わなかった子も少なくない中で
                      ありがたいことだと思います。

                      さらにありがたいことに、
                      推薦入試の枠を頂けることになりました。
                      大学院の場合これを頂くと、
                      まず落ちることはありません。

                      私は恵まれています。
                      幸せだと思います。

                      この頂けたチャンスを掴んで、
                      楽しんで有意義に過ごせるよう
                      まずは一年間走り抜けたいと思います。

                      とりあえずはネックの英語……
                      克服したいです。

                      最近平日は毎朝、みんなより早く学校へいっています。
                      そして先生がわざわざ英語の講義をしてくださいます。
                      これもありがたいことです。

                      いろいろ恵まれているのを
                      無駄にしないように。

                      がんばります。





                      Check
                      | 学校 | comments(0) | - | -
                      No.376 先生とはすっかり仲良しになりました。
                      0
                        今日はお昼すぎに研究室で
                        菌の培地作りをやる予定だったけど

                        時間通り行ったら先生がいなくて
                        あわあわしてた一日でした。
                        まだ研究室の暗証番号おしえてもらってないのです。


                        2時間越しに先生に会えて
                        (会議が長引いたとのことでした)
                        ちゃきちゃきと培地作って、
                        オートクレーブ(加圧滅菌器)にかけて
                        オートクレーブから引き上げるのは
                        先生がやっておいてくださる
                        ということなので帰ろうとしたら
                        先生が「待たせてごめんね」とお菓子くださいました。

                        先生にお菓子好きアピールしとくもんですね!
                        おかしおかし!

                        そんなこんなで、
                        3月はまるまるずっと研究室のしきたりだとか
                        危機の使い方だとかを教えていただいたり
                        実際に実験してみたりと
                        忙しく過ごしておりましたのです。

                        今週からようやっと春休みっぽい感じです。
                        それでも今日みたいに
                        菌のお世話に行かなきゃなんですけどね。

                        来週から愛媛に帰ります。
                        リア友さん、ご都合がよろしければ遊んでください!







                        Check
                        | 学校 | comments(0) | - | -
                        | 1/2PAGES | >>